予防医療

ワクチン接種や飲み薬で防げる身近な病気や、健康診断のご案内について

フィラリア症予防について

当地域のフィラリア症予防の推奨期間は5〜12月です。
フィラリア症予防薬の投薬開始時期は検査日当日から数日以内になります。

蚊★3月に検査を受けられた場合の投薬期間は3〜12月の10回
★4月に検査を受けられた場合の投薬期間は4〜12月の9回となります。

※3〜4月の早期に検査をされた場合は投薬開始も同月からになります。これは検査の「目的・意義」とフィラリアの「潜伏感染」(検査後、投薬までの間にフィラリア症が発症することがある)を考慮した場合、蚊の時期が半年以上続く関西圏ではこのプログラムが望ましいとされています。

予防薬をまとめ購入される方は回数に応じて割引価格を設定しています。ぜひとも正しい予防法を実践してください。